女の人

肌に合ったコスメを使う

コスメティック

正しい使い方が大事です

乾燥肌に悩まされる女性は、秋冬を筆頭に、皮脂の分泌が盛んになる夏にも多くなっています。一年中、空調の効いたオフィスにいて仕事をしているため、皮脂が分泌されるのに、部分的には乾燥してしまうということになるからです。ましてや秋冬は外気にさらされてますます乾燥しますので、念入りなスキンケアでの対策が必要です。まず、乾燥肌になるということは、水分が足りていないということを基礎知識として持っておく必要があります。しっかりと保湿したつもりでいても、実際にはまだ足りていないから乾燥すると考えられます。そのほかの理由としては、化粧品の分子が大きすぎ、肌の表面の表皮より奥にある角質層までしっかりと水分が届いていないことも原因になっているかもしれません。水分の補給は念入りにしていても、クリームなどの油分でしっかり蓋をしていないために、せっかくの水分が蒸発し、さらに肌の中にある水分まで一緒に蒸発させていることもあります。保湿はたっぷり、そして最後の仕上げに油分を含んだ乳液やクリーム、オイルなどの化粧品でしっかりと蓋をするということが重要です。乾燥肌の改善に化粧品を上手に活用するには、時には順番を入れ替えてみるのも効果的です。洗顔後、最初にオイルを使うと肌が柔らかくなりますので、化粧水の浸透がよくなります。化粧品の使用順序はいったん使いだすとルーティンが決まってしまいがちですが、発想の転換をしてみることで意外と乾燥肌が改善される可能性があります。