女の人

ツヤ肌になれます

ファンデーション

薄塗りがポイントです

メイクの中でも、ベースメイクは最も力を入れたい部分といえるのではないでしょうでしょうか。ベースメイクは文字通りすべてのメイクのベースになる部分ですから、自分の肌にあったファンデーションを使ってキレイな肌作りをしていきたいものです。ファンデーションには、パウダーやリキッド、クリームなどさまざまな形のものがありますが、乾燥肌の方やしっとりした仕上がりが好みの方にはクリームファンデがオススメです。クリームファンデは流行のツヤ肌を作るときにもぴったりですので、たびたび雑誌の特集などにも取り上げられていますよね。クリームファンデを使う時のポイントとしては、とにかく薄く付けるということです。シミやしわなどがあると、ついついしっかりファンデーションを塗り込んでしまいたくなるのですが、厚く塗れば塗るほど老け顔になってしまうので注意が必要です。使い始めは、適量がどのくらいかわかりにくいかもしれませんが、1週間ほど使っていけば徐々に適量が分かるようになります。気になる部分には、指で叩き込むように塗ると良いでしょう。厚塗りは老け顔の原因だけでなく、化粧崩れがしやすくなるので、そういった意味でも薄塗りがオススメです。ファンデーションのあとには、パウダーを使って仕上げをしましょう。ファンデーションといえばパウダーファンデという印象を持っている人が多いかもしれませんが、クリームファンデもオススメですよ。とくに、年齢が気になってきた方や、若々しい肌に仕上げたい方にはピッタリです。